Top >  あがり症の実態 >  あがり症の仕組み

あがり症の仕組み

あがり症の方は

どんな時に症状が出てしまうか

自覚はできているでしょうか。。


だいたいの方は「人前」ですよね!

結婚式なんかのスピーチも代表的ではないでしょうか。。

緊張するのはごくごく自然なことですよね。。


でも、あがり症の仕組みを知ることで

多少の予防はできますよ☆

あがり症の仕組みをご説明しますね


あがり症の方って、ある強い意識を持ちやすいんです。

ある強い意識とは・・・

『しっかりやろう』『うまくやろう』という意識です;


特に人前に出てのスピーチでは、

そんな気持ちを持つのは当たり前で

悪いことではないんですよね^^;


あがり症にはそんな気持ちが強く働きすぎると

気持ちが空回りしてしまって

無駄に心に力が入ってしまいます。。


そしてあがり症の症状が出てしまい

自分の力を出し切れずに失敗してしまう

というケースが多いんです。。


『適当にやろう』というような楽観的な気持ちも

あがり症には大切になりますね☆

【はじめての方はこちらからご覧ください】


【即効】薬に頼らず、あがり症を克服出来る方法はこちら





         

あがり症の実態

あがり症の仕組みや、あがり症には欠かせない緊張の仕組み等の
基本を掲載しています☆

関連エントリー


あがり症の始まり
あがり症の仕組み
緊張の仕組み
あがり症の『おまじない』効果




あがり症克服のためのメールセミナー あがり症克服体験者が教える【あがり症克服のための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録